NY女子のギフト調査室♡

NY女子のギフト調査室♡ NY Girl's Gift Research Office

NY留学中の女子が≪各国の贈り物事情やNYのギフト情報≫を紹介します。|world's GIFT culture / JPN ✈️ NY

#167 アメリカのメッセージカード専門誌の付録で遊んでみた!

どーも、オカユです。

 

先日、買いたい本があり大型書店『Barnes & Noble』に行きました。

そこで、ギフトフリークの私にとって、見過ごすことのできない雑誌が2種類もあることに気づきました。

 

その名も『Simply Cards & papercraft』『papercraft essentials』!!

f:id:okayu925:20201003091512j:image
f:id:okayu925:20201003091516j:image

袋に入っている雑誌で、全貌があまりわからなかったのですが、何はともあれ購入してみることに、、、

 

実際の袋の中身はというと、冊子と付録で構成されていました。

 

冊子には、旬のメッセージカードアレンジ方法(ペーパークラフト)や、包装紙を扱うお店の紹介、オンラインショップのクーポンなどなど、とても参考になる情報が掲載されていました。

 

そして、気になる付録はというと、結構豪華!

(2冊同時に開けたら、どっちがどっちの付録かわからなくなってしまいました(笑))

 

その①:エンボス加工キット

f:id:okayu925:20201003091842j:image

ちょっぴり値が張るカードには、紙に凹凸で模様や文字がデザインされていることがあると思います。エンボスという加工法で、一気に高級感を出せたり、細かな雰囲気の演出ができる手法なのです。

なんと、そのエンボス加工を自作できるキットが付録になっていました!!

 

その②:スタンプ・ステンシル

f:id:okayu925:20201003091903j:image

別売のスタンプ台を使うことで、いろんなハンコを押すことができます。

私は今カリグラフィーを練習している最中ですが、それができない方でも簡単にメッセージカードを作ることができますね!

 

その③:カードの台紙

f:id:okayu925:20201003091924j:image

色とりどりの台紙は、線に沿って折ると3Dカードに早変わりです!

 

ということで、これらを使って実際に私なりの世界に1つだけのメッセージカードを作ってみることに!

今回のテーマは10月ということで「ハロウィーン」にしてみました。

 

じゃーーーん!

f:id:okayu925:20201003091016j:image

いかがでしょうか??

 

冊子に載っていた、たくさんの見本を参考にしながら、制作時間35分で完成させてみました。

すべて完成してからHalloweenの「o」が抜けていることに気づきました(笑)

 

写真だとエンボスの効果が分かりにくいのが残念ですが、ハロウィーンの雰囲気は出せたのではないかと思います。

 

結構簡単で案外楽しかったので、今後は手作りカードにも積極的にチャレンジしてみたいと思います!

 

書店には、メッセージカードをはじめ、様々なハンドメイド用のキットが置かれていました。

細かな作業が好きな方はチェックしてみてくださいね!

(無心で集中できて、意外にストレス発散にもオススメですよ!)

 

goo.gl

 

◆今日のひとこと

公園を通りかかった時、ジャズセッションをしている3人組を見かけて、ここはニューヨークなんだと再認識しました。