NY女子のギフト調査室♡

NY女子のギフト調査室♡ NY Girl's Gift Research Office

NY留学中の女子が≪各国の贈り物事情やNYのギフト情報≫を紹介します。|world's GIFT culture / JPN ✈️ NY

#174 憧れの映画『プラダを着た悪魔』のロケ地を1日で巡ってみた!

どーも、オカユです。


日本では今週末の金曜ロードショーで『プラダを着た悪魔』が放送されたそうですね!

プラダを着た悪魔 (字幕版)

たくさんの友だちがSNSに想い想いの感想を投稿しいて、私までウキウキしました♡

もちろん私も大大大スキな作品で、DVDに収録されているインタビューも暗記しているほどのファンです(笑)


そこで今日は、日頃の運動不足解消も兼ねて、NYが舞台の『プラダを着た悪魔』のロケ地を1日で巡るツアーをして来たので、そのレポートを皆さんにシェアします。

(あらかじめお伝えしておくと、今回の内容はギフトに全然関係ありません!)


では、映画で登場する順にご紹介していきますね!

なるべく劇中のアングルに似せて写真を撮ってみました。


プラダを着た悪魔 予告編 The Devil wears Prada - trailer + Brands

アンディとネイトが住むアパートとオニオンベーグルを買うお店

f:id:okayu925:20201018121132j:image

なんと2つのロケ地は隣り合っていました!

このアパートでアンディがミランダの双子の娘さんたちの宿題を夜鍋して手伝っていたと思うと、感慨深いです。

252 Broome St New York, NY 10002

アンディ達が勤める『RUNWAY』の出版社

f:id:okayu925:20201018121259j:image
f:id:okayu925:20201018121256j:image

コロナ以前の平日には、通称 "コツコツ" たち(訳によってはカツカツ?) が歩いていたであろう雰囲気が漂っていました。

1階ロビーには、アンディが社員証をかざす機械も実在しています。

1221 6th Ave New York, NY 10020

ネイトがシェフとして働くレストラン

f:id:okayu925:20201018121351j:image
f:id:okayu925:20201018121354j:image

ロケ地になった『Bubby's』は映画に登場しただけでなく、もともとカフェとしてとっても人気のお店です!

120 Hudson St, New York, NY 10013

アンディが急いで買いに行ったステーキ屋さん

f:id:okayu925:20201018121502j:image

結局シンクに投げ捨てることになってしまう、ステーキのお店。

残念ながら今はコロナの影響で休業中のようでした。

797 3rd Ave, New York, NY 10022

アンディがハリーポッターの未発売原稿を受け取るバー

f:id:okayu925:20201018133531j:image

クリスチャン・トンプソンと待ち合わせた、名店キングコールバーもコロナの影響でクローズ中、、、

ですが、劇中のあの切迫した雰囲気が蘇ります。

Two E 55th St, New York, NY 10022

ナイジェルがディレクションする撮影現場

f:id:okayu925:20201018133239j:image

セントラルパークの南側にある橋のあたりで、野生の猛獣のようなモデルさん達が撮影をしていましたね。

私が訪れたこの日は、ここで結婚式を挙げているカップルがいました!

Gapstow Bridge, New York, NY 10019

風邪で辛そうなエミリーと共にアンディが参加したチャリティイベントの会場

f:id:okayu925:20201018132558j:image

実は、映画『ナイトミュージアム』でもお馴染みの『アメリカ自然史博物館』で撮影されていました。

レッドカーペットが敷かれると、雰囲気がガラッと変わります。

200 Central Park West, New York, NY 10024

パリから帰国したアンディとネイトが再会するカフェ

f:id:okayu925:20201018121821j:image

現在は『Flying Tiger』になっていて、その『Flying Tiger』も全米からの撤退が発表されたばかりなので行列を作っていました。

映画公開から14年という時の流れを感じます。

920 Broadway, New York, NY 10010 

アンディがエンディングで清々しく歩くシーンの背景

f:id:okayu925:20201018121914j:image

RUNWAYを辞めたアンディが『RADIO CITY』の前を歩くラストシーンには、登場人物の誰もがお互いに認め合いそれぞれの道を進む姿が描かれていて、笑顔とエネルギーで溢れていますね!

こちらは映画と同じく、出版社のあるビルの斜め向かいに位置しています。

1260 6th Ave, New York, NY 10020

 

goo.gl

 

ってな感じで、パリのシーン以外は、ほとんどが実際にNY・マンハッタンで撮影されています。(TV版はカットされているシーンがあるかもしれません、、、)

とんでもなくハードな職場を舞台にした映画ですが、ファッション・NY・脚本・音楽・俳優さん、どれを取っても素敵なので、まだ観たことのない方は要チェックです。

そして、コロナが収束していつかNY観光に来られる際に、ロケ地にも立ち寄ってみてくださいね! 

 

また、同作の衣装を担当した伝説的スタイリストのパトリシア・フィールドが手掛けた、Netflixの最新ドラマ『Emily In Paris』(邦題:エミリー、パリへ行く)』にも注目です!

 

◆今日のひとこと

さっき食べた魯肉飯が美味しくて安くて、すごく得した気分!