NY女子のギフト調査室♡

okayuのギフト調査室♡

NYで世界のギフト文化について学んだ女子が≪各国の贈り物事情やラッピング情報≫を紹介します。|world's GIFT culture from Tokyo

#215 風の時代に突入するいま、私はギフトとどう生きるか。

どーも、オカユです!

 

みなさんは星占いを信じますか?

私は、これまで占いや縁結び、パワースポットなどあまり信じる方ではなく、朝のニュースで見た星占いは玄関を出た頃には忘れているような性格です(笑)

f:id:okayu925:20201222103848j:plain

ですが、昨年末に2020年の運勢ランキングで「血液型×干支×星座」の576通りのランキングのうち、最下位の576位だということを知りました(https://mdpr.jp/column/detail/1922198

その他の占いでも2020年の運勢は、ことごとく悪かったのです、、、

 

いざこれから留学しようという時にそれを知って、ショッッック!

ということがきっかけで、ほんの少し占いを気にするようになりました。

 

実際に、コロナの流行をはじめ、大小あらゆるトラブルに巻き込まれています。

その度に「まぁ、占い最下位だからそんなもんだよね〜」と自分に言い聞かせて乗り切っています(笑)

 

そんな時に、素敵な星読み係のyujiさんという方の存在を知りました。

ポッドキャストをザッピングしていた時に、「この人の話聞いているとスッキリする!」と思って、過信しすぎない程度にハマっています(笑)

 

そのyujiさんをはじめ、あらゆる星占い師の方が口を揃えておしゃっているのが「2020年12月22日から風の時代が来る」ということです!

雑誌などでもたくさん特集されているので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

 

風の時代の特徴の例は、

・物質よりも、情報や体験の時代になる

・出世よりも、働きやすさが重視される時代になる

ということだそうです。

 

私がいま興味のあることとすごくマッチしていて、すごくワクワクしています!

 

もちろん、私の興味関心の中心にあるのは、ご存知の通り「ギフト」です。

そこで、私が風の時代に漠然とトライしてみたいことがあるので、今日は決心の意味も含めてそれを勝手に発信したいと思います。

 

正社員として働くのではなく、複業で生きる

f:id:okayu925:20201222104609j:plain

1月末に日本に帰宅することを決めているので、2月以降からは日本でどうにか生きていかなければなりません。

ですが、どこかの会社に所属して正社員として働くという環境には戻りたくないと思っています。(というより、もう戻れない?)

働かずにNYで学生として留学生活を1年していて、今もちろん経済的にゆとりがあるわけではありませんが、非正規での働き方を組み合わせていく予定です。

 

ギフト体験にまつわる事業を始める

f:id:okayu925:20201222104433j:plain

なぜそのような働き方をしたいかというと、NYで吸収した世界のギフト文化について生かせる事業をメインで進めたいからです。

 

私は、約1年間、自分自身と向き合って「ギフトの商品そのものよりも、ギフトの渡し方に興味がある」と気づきました。

豪華なレストランディナーで誕生日プレゼントを渡してお祝いするだけが幸せというわけではないし、

そもそも過ごしたい記念日の価値観も、みなさんそれぞれ違いますよね。

 

ということでこれらを合算して、帰国後は「誕生日や記念日のギフトの贈り方を、それぞれのご希望に沿ってプロデュースする事業」で独立を考えています!

 

風の時代であるかどうかにかかわらず、私にとってはとても大きなチャレンジです!

今後は、その内容についても発信していきたいと思います。

新しいチャレンジということで、また手探りの日々が始まりますが、どうぞよろしくお願いします。

 

 

◆今日のひとこと

 久々にタイタニックを観たら、やっぱり泣けました。5年周期くらいで観たくなります。