NY女子のギフト調査室♡

OKAYU's Gift Research Office♡

世界のギフト文化について調べる女子が≪各国の贈り物事情やラッピング情報≫を紹介します。|world's GIFT culture from Tokyo

#218 NY在住のギフト好きが選ぶ「NY×ギフト×クリスマス」の3テーマが揃った映画4選

どーも、オカユです!

 

数多くあるクリスマスムービーの中でも、NYをテーマにしたものは華やかなものが多くて人気作ばかりのように思います。

今日はその中から、ギフト好きの私が選ぶ「NY×ギフト×クリスマス」の3つが網羅された映画をご紹介します。

f:id:okayu925:20201225130319j:plain

 

ホーム・アローン2

ホーム・アローン2 (字幕版)

言わずと知れた名作『ホームアローン』シリーズの第2作目は、NYのクリスマスが舞台。

ケビンと泥棒たちとの追いかけっこの中で、ロッカフェラーセンターに程近い人気おもちゃ店『FAOシュワルツ』が登場したりと、リアルなクリスマスの情景が描かれています。

 

34丁目の奇蹟

三十四丁目の奇蹟(字幕版)

タイトルの通りNYの34丁目にある老舗百貨店『メイシーズ』のサンタさんに任命された男性が、精神疾患を疑われ、、、というこの時期の定番映画ですね。

子ども達の夢を叶えようとあらゆるプレゼントを用意する姿は、ギフト好きの私にとって感慨深いシーンのひとつです。

 

セレンディピティ

セレンディピティ~恋人たちのニューヨーク~ [DVD]

クリスマスプレゼントの買い物客で賑わうNYのデパートの手袋売り場で、1つの手袋を介して出会った男女が主人公の映画です。その後も男女はその偶然を忘れることができず、運命を信じて、、、というストーリー。

有名百貨店の『Bloomingdale's』や人気カフェ『Serendipity 3』も登場し、NY好きな方にはたまらない作品です。

 

エルフ〜サンタの国からやってきた〜

エルフ~サンタの国からやってきた~(字幕版)

ひょんなことからサンタの世界にやってきてしまった人間の赤ちゃんが、30年後にサンタのサポート役の妖精エルフに扮してNYに降り立つという映画です。

トラブルの連続だった主人公は、行くあてもなくNYの百貨店のおもちゃ売り場で働くのですが、、、というストーリー。

笑って泣ける、アメリカでは定番のクリスマスムービーです!

 

ということで、今日はNY×ギフト×クリスマスというくくりで4作品の映画をご紹介しました。

どれも名作ばかりで、何度観ても楽しめますね!

お出かけが難しい今年のクリスマスウィークエンドはホームシアターで過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

◆今日のひとこと

今日は雨が降っていたので、街のイルミネーションが濡れた地面にゆらゆら反射していてさらに綺麗でした!