NY女子のギフト調査室♡

OKAYU's Gift Research Office♡

世界のギフト文化について調べる女子が≪各国の贈り物事情やラッピング情報≫を紹介します。|world's GIFT culture from Tokyo

#237 【ミュージアムギフト紹介】世界三大美術館のひとつメトロポリタン美術館のギフトショップをくまなく見てみた

どーも、オカユです!

 

随分と前の話になるのですが、世界最大規模の美術館『The Metropolitan Museum of Art(メトロポリタン美術館)』通称・METに行ってきました。

そして、これまただいぶ前の話ですが、METの分館『The Met Cloisters(クロイスターズ)』にも行ってきておりました。

たくさんのブログや動画で、館内の様子は紹介されているので、こちらのブログでは、それぞれのギフトショップに注目してご紹介していきたいと思います。

 

 

『The Metropolitan Museum of Art(メトロポリタン美術館)』

METをざっとおさらい

f:id:okayu925:20210123081943j:plain

こちらに展示されている画家のほんの一例としては、ゴッホ、モネ、フェルメール、ルノワール、、、と、素人の私でも知っている有名な方ばかりで、あげればキリがありません。

 

また、METといえば、毎年5月にファッション雑誌『Vogue』主催のもとで開催されている、『MET Gala』というファッションの祭典を思い浮かべる方も少なくないはず!

昨年はコロナの影響で開催は見送られましたが、現在はそちらにちなんだファッションの展示もされています。

 

METのミュージアムショップ

では、気になるギフトショップをセクションごとに見ていきましょう!

 

書籍

f:id:okayu925:20210123080106j:plain

公式図版だけでなく、名だたるアーティストの作品集や写真集、伝記、エッセーなどが置かれています。

ファッション好きな方の心をくすぐる、有名デザイナーの関連書籍も必見です!

 

画家ごとのグッズ

モネ、ゴッホ、北斎などの商品が棚ごとに展開されています。

日本人として北斎コーナーが大きく作られているのは嬉しいです!

f:id:okayu925:20210123080447j:plain

ゴッホのコーナーはなぜか面白い(?)グッズも多くて、フランクなギフト選びの際にも覗いてみて欲しいです。

f:id:okayu925:20210123080524j:plain

 

スカーフ

f:id:okayu925:20210123080550j:plain

モネなどの抽象画の作品を模したスカーフが何種類も見本付きで置かれています。

METの文字は小さめなので、首に巻いたりカバンに結んだり、普段よりも少し気分をあげたい時やおめかしの時などに役立ちそうなアイテムです。

 

その他のアパレル・ファッション雑貨

作品のイラストやMETのロゴがプリントされた靴下やトート、エコバッグの種類も豊富です。

f:id:okayu925:20210123080635j:plain

f:id:okayu925:20210123080645j:plain

f:id:okayu925:20210123080728j:plain

また、NYのお土産として選びたいパーカーやTシャツは普段着としても切られそうなものも多く、必見!

f:id:okayu925:20210123080759j:plain

ベビー用のお洋服などもあり、可愛かったですよ♡

f:id:okayu925:20210123080833j:plain

 

MET開館150周年記念グッズ

METに行った感が強めの、150周年記念グッズもかなり幅広く展開されています。

f:id:okayu925:20210123080918j:plain

文具やTシャツ、スピーカーなどの他に、お化粧品ブランド『Estee Lauder』とコラボして作られている口紅は、高級感と美しさが相まってプレミア感満載の商品でした。

f:id:okayu925:20210123080951j:plain

 

キッズ向けアートグッズ

小さい頃からアートが身近に感じられるような塗り絵や画家の絵本が所狭しと並んでいます。

特に、色鉛筆や絵具などの種類も豊富です。

f:id:okayu925:20210123081028j:plain

NYのお土産になりそうなグッズも集まっています!

 

その他

ステッカーやワッペン、キーホルダーなどの定番のものから、

f:id:okayu925:20210123081144j:plain

ゴッホのスケートボードのデッキまで、、、

 

f:id:okayu925:20210123081208j:plain

かなり幅広い商品が置かれていて、ここまで来ると何かしら欲しくなってきているはずです(笑)

 

そして最後に、METにカスタマイズしてオリジナルのグッズを購入できるサービスがあるそうです!

Tシャツやトートバッグなどに、お好きな作品を選んでプリントしてもらうことができます。

 

ということで、ギフトショップも展示に負けず劣らず見応えがあります。

ショップに入るだけならチケットは不要なので、お買い物のついでに立ち寄ることも可能です!

 

goo.gl

 

『The Met Cloisters(クロイスターズ)』

Cloistersをおさらい

f:id:okayu925:20210123082145j:plain

マンハッタンの最北端『Fort Tryon Park』内に位置する美術館で、元々は修道院だった建物が使われています。

そのため、建築そのものやお庭、ステンドグラスが特に素敵です!

展示物もキリスト教関連のものがほとんどで、歴史なども学びながら観覧することのできる美術館です。

 

Cloistersのミュージアムショップ

ユニコーングッズ

MET本館にあるものも多いですが、Cloistersのシンボルといえばユニコーンなので、関連するグッズがたくさん置いてあります!

f:id:okayu925:20210123073024j:plain

f:id:okayu925:20210123073033j:plain

f:id:okayu925:20210123073041j:plain

 

クリスマスグッズ

私が伺ったのは昨年の10月頃で、クリスマス向けのグッズも多く見かけました。

オーナメントや、、、

f:id:okayu925:20210123073211j:plain

 

グリーティングカードなど、、、

f:id:okayu925:20210123073221j:plain

 

クリスマスに関する書籍も!

f:id:okayu925:20210123073229j:plain

 

Cloistersでは、マンハッタンにいることを忘れて大自然の中で思いっきり贅沢な時間を過ごすことができます。

ギフtショップにはチケットが必要ですが、MET本館の当日試ケットを持っているとその日に限り無料で入館できるそうです。 

 

goo.gl

 

ということで、今日はとてつもなく大きくて、とてつもなく有名な、2つのMETのギフトショップをご紹介しました。

アートに興味がない方でも一度は足を運んで欲しい、NYの定番観光スポットのひとつです!

広くて時間配分には注意したいですけどね(笑)

 

今年のMET Galaは開催されるといいな〜と思いを馳せています!

 

◆今日のひとこと

超短期間でしたが、今日でインターンが無事に終了!

アメリカの労働環境が垣間見れました。