NY女子のギフト調査室♡

OKAYU's Gift Research Office♡

世界のギフト文化について調べる女子が≪各国の贈り物事情やラッピング情報≫を紹介します。|world's GIFT culture from Tokyo

#239 詰め替え用ソープを扱う、サスティナブルなギフトショップが増えてきた!

どーも、オカユです!

 

先日、East Villageにある『Lovewild Design』と言うギフトショップに行きました。

こちらは、「サスティナビリティ」や「ショップスモール(なるべく近所で買い物をして、地元企業を応援しようという考え)」をコンセプトの中心に置いてるお店です。

決して広いお店ではありませんが、暖かみのあるギフトカードや可愛らしいアクセサリーが詰め込まれた、私の大好きなお店!

 

こちら、実はお店の中心にあるテーブルにキャンドルや石鹸類を置いています。

その中でも大部分を占めるのが「詰め替え用の石鹸や洗剤」です。

(写真は『Annie's Blue Ribbon General Store』のもの)

詰め替え用と言っても、日本のドラッグストアに置いてあるようなパウチのタイプではありません。

大きなタンクにNYで製造された液体ソープが入っていて、必要な分だけを自分のボトルにその場で詰めて買って帰ると言う仕組みです。

なので、初回分のみ、ボトルも購入するか、代用品を持参する必要があると言うわけです。

食器用洗剤、洗濯用洗剤からシャンプー、ボディソープと種類も豊富で、香りの良いものばかり!

とっても実用的なので、プレゼントで貰ったら私は嬉しいと思います。

 

そして、地元密着のこちらのお店は、ギフトを贈る相手も近所に住んでいることを想定しているそうです。

なので、プレゼントとしてソープを贈られた側も、その商品が気に入れば新しいお客さんとして近所から来店するという連鎖反応が起こるのです。


実はこの詰め替えの仕組みを導入しているギフトショップ、最近よく見かけます。

特に『Annie's Blue Ribbon General Store』をはじめ、ブルックリン地区に多い気がしています。

 

この取り組み、私は好きです!

私も取り入れたいと思っています。

  • プラスチックゴミを減らし、
  • 地元で作られた製品を買うことで運送時の排気ガスによる大気汚染も防ぎ、
  • お店には常連客ができる。

本当に些細なことですが、少しずつの行動がそう遠くない未来の地球や住人である私たちを救える気がしています。

 

私は、ギフトショップを回っていて、サスティナビリティやショップスモールに対しての活動を本当にたくさん垣間見る機会がありました。

この仕組みが普及するまでにはまだまだ先は長いですが、今後もこのような活動を応援していきたいと思います!

 

goo.gl

g.page

 

◆今日のひとこと

友達カップルと鍋を囲んで心も体も温まりました♡