NY女子のギフト調査室♡

okayu's gift research room♡

世界のギフト文化についてNYで学び、東京のギフトショップでバイヤーや制作を経験し、現在はロンドンのギフトショップで働くアラサー女子が≪各国の贈り物事情やラッピング情報≫を紹介します。|world's GIFT culture from London

数あるブログの中でも、この『okayu's gift research room♡』にお越しくださり、ありがとうございます。

簡単に、このブログを更新する私のプロフィールをご紹介します。

◆okayuのプロフィール
1992年に茨城県の端っこで生まれました。

幼稚園時代から根っからの目立ちたがりでしたが、
大人になるにつれて自分の強みがわからなくなくなり、
東洋大学時代の就職活動では、出版社に就職希望だったものの、
過ぎてみれば「出版をしながら、書店に商品や販売促進のイベントを提案する会社」に入ることに。

いろんな角度から商品やイベントを提案するうちに、
気づけば自分の周りが大好きなギフトにまつわる企画ばかりになっていました。

そこで、一念発起してギフト系の通信販売をしているスタートアップ企業に入社し、
ギフト雑貨のバイヤー職に就きます。
しかし、新卒で入った会社との環境の変化にビビり倒す日々で、
あっという間に偏頭痛に悩まされ適応障害になりました。

お休みしている間、
「人種のるつぼNYで、前々から興味のあった世界中の国々のギフト文化を学ぶ」と決意します。

2020年冬、コロナの流行とほぼ同時にNYに渡米し、
世界一コロナの感染者数が多い都市で過ごしたことで、
ニューヨーカーの「逆境の中でも楽しむバイタリティ」に魅了されっぱなしの日々を送りました。

自然と、私も恩返しがしたいと思うようになり、
私の唯一の特技であるギフトラッピングのスキルを生かして、
ホリデーシーズンである12月の1ヶ月間
「NY路上フリーギフトラッピングプロジェクト」を行いました。

2021年に日本に帰国後、出産祝いギフトを制作販売するお仕事につきながら、
複業としてコロナ禍でもおうちで楽しめる
誕生日・記念日サプライズの企画制作を行うビジネスを立ち上げました。

しかし、世界のギフト文化をもっと吸収したいという欲を抑えきれず、2022年2月に渡英。

現在はロンドンの某ギフトショップで店員として奮闘しながら、
イギリスや各国のギフトにまつわることなどについてのブログを
コツコツと更新しています。