NY女子のギフト調査室♡

okayuのギフト調査室♡

NYで世界のギフト文化について学んだ女子が≪各国の贈り物事情やラッピング情報≫を紹介します。|world's GIFT culture from Tokyo

◆このブログに来てくださり、ありがとうございます!

数あるブログの中でも、この『okayuのギフト調査室♡』にお越しくださりありがとうございます。

簡単に、このブログを更新する私のプロフィールをご紹介します。

◆okayuのプロフィール
1992年に茨城県の端っこで生まれました。
9月25日生まれで、浅田真央さんやアジャコングさんと一緒です!

幼稚園時代から根っからの目立ちたがりでしたが、
大人になるにつれて自分の強みがわからなくなくなり、
東洋大学時代の就職活動では、出版社に就職希望だったものの、
過ぎてみれば「書店に商品や販売促進のイベントを提案する会社」に入ることに。

いろんな角度から商品やイベントを提案するうちに、
気づけば大好きなギフトにまつわる企画ばかりになっていました。

そこで、一念発起してギフト系の通信販売をしているスタートアップ企業に入社し、
ギフト雑貨のバイヤー職に就きます。
しかし、新卒で入った会社との環境の変化にビビり倒す日々で、
あっという間に偏頭痛に悩まされ適応障害になりました。

お休みしている間、
「人種のるつぼNYで、前々から興味のあった世界中の国々のギフト文化を学ぶ」と決意します。

2020年冬、コロナの流行とほぼ同時にNYに渡米し、
世界一コロナの感染者数が多い都市で過ごしたことで、
ニューヨーカーの「逆境の中でも楽しむバイタリティ」に魅了されっぱなしの日々を送りました。

自然と、私も恩返しがしたいと思うようになり、
私の唯一の特技であるギフトラッピングのスキルを生かして、
ホリデーシーズンである12月の1ヶ月間
「NY路上フリーギフトラッピングプロジェクト」を行いました。

アメリカでは、お店で買ったプレゼントを贈る前に各自でラッピングするのが主流です。

包装紙やリボンを詰め込んだ巨大なキャリーバックを横に置き、
人種や宗教など様々な背景を持つ老若男女のニューヨーカーのギフトを、
NYの路上で一つ一つラッピングするボランティアをしながら、
いろんな贈り物にまつわる物語をその場で見聞きして、
プロジェクトが終わってみれば、
「一番贈り物をもらっていたのは私だったのかも?」と思っています。

日本に帰国してからは、出産祝いのギフトラッピングをする仕事に就きながら、
個人で「おうちサプライズ請負人」として、『Beyond Woo!』というブランドを立ち上げ、
お出かけが難しいこの時代だからこそ、
家の中でで完結する誕生日・記念日サプライズをサポートする事業を始めました。

新卒で入ったイベント提案の仕事や、様々な方面からギフトと関わった経験を生かして、
家族や恋人同士が楽しめる宝探しや謎解きをオーダーメイドで作り、
大切な日を素敵なサプライズで過ごしてもらえるように日々尽力しています。

あなたの大切な人の誕生日に、どうやってお祝いするか悩んだとき、
「おうちサプライズ請負人のokayu」を思い出してくださったら幸いです。

このブログでは、『Beyond Woo!』での活動内容をはじめ、
各国のギフト文化やプレゼント選びに役立ちそうな情報を発信しています。

◆おうちサプライズ『Beyond Woo!』の名前の由来
私がコロナ禍にNYでリモート授業を受けていた時のこと。
Stay homeが長引いて、大好きなブライアン先生が、
日に日に笑顔を失っていくのを目の当たりにしていました。

そこで、彼を励まそうと、似顔絵とメッセージを描いて提出物と一緒にメールで送りました。
翌日、彼はとっても喜んでくれていて、授業中にもかかわらず「Woo!」と連呼していました。

彼のその「Woo!」のリアクションを超えるような、素敵なサプライズをお手伝いしたい!
それがBeyond Woo!の始まりです。

オーダーメイドでおうちサプライズを制作する『Beyond Woo!』の詳細はこちら!
 ↓↓↓

ウェブサイト
https://beyondwoo.theshop.jp/