NY女子のギフト調査室♡

okayuのギフト調査室♡

世界のギフト文化についてNYで学び、東京のギフトショップでバイヤーや制作を経験し、現在はロンドンのギフトショップで働くアラサー女子が≪各国の贈り物事情やラッピング情報≫を紹介します。|world's GIFT culture from London

#291 日本からの贈り物に感動した話。

どーも、オカユです。

 

早速なのですが先日、日本からたくさんの差し入れが届いたことを報告させてください!

f:id:okayu925:20220807055526j:image

ロンドンには日本人の駐在員や留学生なども多いので、日系のスーパーや飲食店が何軒もあります。

 

しかし!

輸送費や円安も相まって、日系のお店に並んでいる商品は、日本にあるスーパーと比べるとかなり割高です。

 

今日は私が日本から贈ってもらったものを勝手に一部お見せして行きたいと思います。

ということで、日本からの差し入れ感動ランキング!

 

第3位:和菓子

f:id:okayu925:20220807055537j:image

日本に住んでいた時の頻度は低かったにもかかわらず、日本を離れてみると食べたくなるものなのですね。

 

御彼岸に仏壇に供えてありそうな餡子の入ったもなかや、お煎餅、都こんぶなど、なかなかの渋いチョイスでしたが、それがまたどこか懐かしさを醸し出していました。

 

第2位:カップ麺

f:id:okayu925:20220807055547j:image

ロンドンにもインスタント麺やカップ麺は存在するのですが、その質と種類は日本の足元にも及びません。

 

今回は個人的に大好きな日清のカップヌードルのトムヤムクン味などを含め、バラエティ豊かにたくさんいただき、いつ食べてやろうかと企てているところです!

 

第1位:文房具

f:id:okayu925:20220807055558j:image

意外や意外、消耗品なのに実は手に入りにくいのが日本の文房具です。

 

以前から日本の文房具はとてもクオリティが高く、アメリカやイギリスなどの雑貨店でも扱われているという紹介をしました。

なのでもちろん、定番のボールペンや筆ペンなどは手に入れることができます。

 

ですが、日本にいた時に使い慣れたペンってありませんか?

私はパイロットのとあるボールペンを十数年間使い続けていて、数週間前にその芯を使い切ると言うハプニングがおこりました。

 

ただただ私が買いだめしてこなかったのが問題の種なのですが、無くなってから初めてわかる重要性に気づいた出来事でした。

 

他のペンでももちろん何の問題もなく仕事をすることができますが、行きずりのペンでは働くモチベーションがどこか上がらないような気がしていました。

 

何本も替え芯が入った袋を手に取った時、内側から何かが込み上げるような気持ちになりました(決して大袈裟ではありません)

 

この他にも、ご紹介するのが恥ずかしいような細々とした物品たちも届きました!

 

無駄遣い&暴飲暴食せず、ちまちまと大切に消費して行きたいと思います!

 

◆今日のひとこと

この夏のバケーションは、人生初のポルトガルに行きました!後日またそのことについても更新します!

 

◆コメントのお返事

※スマホから試みましたがなぜか返信ができないので、こちらで代わりにお返事いたします。

猫山(id:nekoyamanoheya)さん

コメントありがとうございます!お返事が遅くてすみません、、、

酔い止めの件、やっぱり頼るべきは専門家ですよね!