NY女子のギフト調査室♡

okayuのギフト調査室♡

NYで世界のギフト文化について学んだ女子が≪各国の贈り物事情やラッピング情報≫を紹介します。|world's GIFT culture from Tokyo

#204 【ホリデーギフトプロジェクト】第1回フリーラッピングでの出来事

どーも、オカユです!

 

ついに、今週の木曜に第1回目の無料ラッピングを開催することができました!

f:id:okayu925:20201204150337j:image

初日ということで、何もかもが手探りのプレ開催のような感じになりました(笑)

そして何より私が終始ドキドキ&そわそわ、、、

 

午後4〜7時の3時間の行程が終えてみると、「成功と言って良いのでは?」と思える結果になりました!

感謝×1000000です!

今日は現場で出会った方々とのエピソードをご紹介します。

 

開始早々に拡散してくれたお兄さん

f:id:okayu925:20201207105612j:plain

準備段階から興味津々で、微妙な距離感を保ちつつ凝視されていたお兄さんがいました。

看板を出してスタートと同時に少しオシャベリをして、どうやらこのプロジェクトを面白がってくれていたようです。

緊張気味の私をイイ具合に和ませてくれました。

SNSで拡散もしてくださったようで、ありがたいです!

 

記念すべき初めての依頼人

f:id:okayu925:20201207105625j:plain

その時は、いきなり訪れました。

綺麗なお姉さんが「私の買ったものもラッピングしてもらえる?」と尋ねてくれました。

一緒に楽しく包装紙を選んで、ちょっぴり手伝ってもらいながら無事にラッピングを終えました。

出来栄えにもかなり満足していただけたようで、初めての依頼人として忘れられない体験になりました!

 

向かいの紅茶屋のお兄さん

f:id:okayu925:20201207105640j:plain

今回会場に選んだブライアントパークは、以前もご紹介した通り、この時期ホリデーマーケットで賑わいます。

私はその中央辺りに陣取ったのですが、向かい側はNYローカルの紅茶ショップでした。

「営業妨害になるからやめてくれ」等と言われるのではないか、、、と心配していたのですが、

その店員さんが「とてもイイ活動だね!」と声をかけてくれて、心配を払拭してくださりました!

 

一刻を争うイケメン優男

f:id:okayu925:20201207105655j:plain

終了間際に、どこからともなく走ってきて「ラッピング、お願い!」と焦るイケメンが現れました。

彼女へのクリスマスプレゼントを買ったけど、一緒に住んでるし、このあと待ち合わせしてるからラッピングの時間がないんだ。とのこと。

超特急で包んでお渡しすると、「ありがとう、助かったよ!寒いから暖かくしてね!友だちにもシェアしとくね」と言い放って去って行きました。

そのお気持ちだけで心が温まります。

 

通るたびに気に掛けてくれた警備員さん

f:id:okayu925:20201207105705j:plain

この日の一番の心の支えは、なんと公園の警備員さん!

もっとこうした方が通る人に見えやすいとか、本当にどんな物でも包めるのか?などいろいろお話ししてくれました!

時間終了の際も見届けてくれて、本当に心強かったです。

 

この他にも、

  • ラッピングを依頼してくださったニューヨーカーの方々や、
  • 次回のラッピングの予約をしてくださった方、
  • 素敵な言葉で応援してくださった方

など、あげればキリがありません。

さらにNYという街が愛おしくなりました。

 

次回に向けて、

  • さらに寒さ対策(てのかじかみと乾燥が大敵でした)
  • お待たせ時間の短縮(すでに番号札制を導入しています)

を、強化して臨みたいと思います。

 

そして、今後のスケジュールです。

f:id:okayu925:20201204150045j:image

  • 金曜と23日&24日:4ー7pm
  • 土曜:2ー5pm

※雨天の場合は中止です。コロナの影響で変更になる場合があります。

場所は、変わらずBryant Parkです。

 

引き続き、感染対策を最大限行いながら、皆さんのお越しをお待ちしています! 

 

12月下旬にプロジェクトの全行程が終わるまでは、このブログで週1回ペースで状況報告する予定です。

それ以外にも、ホリデーシーズンに向けたギフト情報や、季節のイベントについて等、どしどし更新していきますので、そちらもよろしくお願いします!

 

◆今日のひとこと

日本では地震や火事が怖くて手を出していなかったのですが、こちらに来てからアロマキャンドルをほぼ毎日使っていて、綺麗に溶かせた日は嬉しい気分になります。