NY女子のギフト調査室♡

okayuのギフト調査室♡

世界のギフト文化についてNYで学び、東京のギフトショップでバイヤーや制作を経験し、現在はロンドンのギフトショップで働くアラサー女子が≪各国の贈り物事情やラッピング情報≫を紹介します。|world's GIFT culture from London

#274 Airbnbのホストに日本ならではのお土産を渡してみた!

どーも、オカユです!


ついにロンドン生活がスタートしました!


渡英の日は東京から、詰め込みすぎたキャリーバッグたちと共に大移動。

そして、到着してさっそくブラックキャブで空港から仮住まいのAirbnbへ。


予約していたエアビーがロンドンの中心地より東側だったので、西側にある空港からのドライブはまさにロンドン中心部の横断!


遠くからでも一目瞭然の観覧車ロンドン・アイなど、映画やYouTubeで見まくっていた有名な観光地が次々に車窓へ現れて、完全おのぼりさん状態でした(笑)

(もはやバスガイドと化して解説してくれていたタクシーのドライバーさん、ありがとう)


そして、エアビーの物件に到着してホストへの挨拶を済ませると、なんとホストの飼っているわんちゃんがルームツアーを開催してくれました!


なんとも可愛くて、長旅の疲れも吹っ飛びます♡


その後、ロンドン初日は、ホストが淹れてくれた温かい紅茶をいただいたり、義務付けられていたコロナの簡易検査を受けたり(無事に陰性でした!)、荷解きをしたり、必要最低限の買い出しをしたりして過ごしました。


夕食は通常のゲストなら借りている自分のお部屋で摂るようなのですが、たまたま居合わせたホストとおしゃべりしていたら意気投合したので、一緒に食卓を囲むことに。


お互いのことを話したり、ロンドン生活の裏技を教えてもらったり、本当に良いエアビーに出会えました!


コロナ禍に海外から来る私のようなゲストを受け入れてくれて、ありがたいですね。


ということで、前置きがめちゃくちゃ長くなりましたが、日本から念のため持ってきた心ばかりのお土産を渡すことに!

f:id:okayu925:20220227005216p:plain
(エアビーだし、お土産等で気を使わなくてもいいかなぁと思っていたのですが、もはやホストが友達の域になったのでここぞとばかりにお渡ししました)


今回選んだのは、日本百貨店で選んだ『満月茶』という緑茶のティーバッグです。

houryokuen.jp


というのも、イギリスといえば紅茶大国ですよね。

スーパーの紅茶セクションはとても面積が広く、コーヒーの品数を超えるほどのあらゆる種類数が揃っています。


また、ホストもキッチンの棚に何種類もの紅茶をストックしていて、その日の気分で何を飲むか選ぶような紅茶ラバーです。


なので、「これはあなたへ、日本から持ってきた緑茶のお土産だよ」と言ってお渡ししました。


気になる反応としては、彼女に大感激してもらうことができました!


抹茶や緑茶が最近気になっていたようで、タイムリーだったようです。


可愛らしいイラストのパッケージで、気張らないサイズ感がちょうど良くて、今回この緑茶を選んでよかったです!

 

渡英前に「日本っぽいお土産がどこかで買えるといいな〜」とぼんやり思っていた際、『日本百貨店』というお店の存在を思い出しました。

www.nippon-dept.jp

 

東京近郊を中心に出店されているお店で、その名の通り日本全国から集められた雑貨や食品がセンスよくセレクトされていて私のお気に入り!

 

普段は、調味料やお菓子などその都度気になったものをちょこちょこと買ってはトライしていました。

 

今回も、「日本百貨店なら何かありそう!」と直感が働き、友人とのランチの用のついでに日本橋の店に伺いました。

 

結果的に思い通りの商品に出会えて、しかも送った相手にも喜んでもらえて良かったです。

 


ちなみに、こちらのエアビーには1週間ほど滞在して、その間に本格的に住む場所を探しました。

ホストやホストのわんちゃんとの素敵な日々を楽しむことが出来、大満足です!

 

引き続き、イギリス・ロンドンからギフトにまつわるあれこれを発信していきますのでよろしくお願いいたします!

 

◆今日のひとこと

ロンドンの土地勘がなく、さらには酷く方向音痴な私にとってGoogleマップはいま一番の親友です。