NY女子のギフト調査室♡

okayuのギフト調査室♡

世界のギフト文化についてNYで学び、東京のギフトショップでバイヤーや制作を経験し、現在はロンドンのギフトショップで働くアラサー女子が≪各国の贈り物事情やラッピング情報≫を紹介します。|world's GIFT culture from London

#288 イギリスで人気な包装紙の柄は?

どーも、オカユです。

 

以前からこのブログをお読みいただいている方はご存知のとおり、私は5ヶ月ほど前からロンドンにある雑貨店で働いています。

 

どのお店かは在籍中にお伝えすることを避けますが、私の働くお店ではイギリスでは珍しく、ギフトラッピングのサービスをしています。

f:id:okayu925:20220708172859j:image

その際、7種類ほどある包装紙の柄の中から一つを選んでもらっています。

 

その7種類は、お花柄や和を連想させるようなもの、シンプルなものなど、割とバランスよく揃っています。

 

誰のどんな得になるかはわかりませんが、今日はその包装紙の人気柄をランキング形式で発表してみたいと思います。

 

第3位 ヨーロピアンなボタニカル柄

f:id:okayu925:20220708172346j:image

f:id:okayu925:20220708172915j:image

クラフト紙にグリーンのボタニカル模様がプリントされた包装紙が3位にランクイン。

 

第2位 シンプルなブルー

f:id:okayu925:20220708172547j:image

シンプルはいつでもどこでも人気ですね!

グリーンやピンクのものもありますが、プレゼントを贈る相手の性別を問わずブルーが人気でした。

 

第1位 和風の波柄

f:id:okayu925:20220708172410j:image

昔、NHKで流れていた『お江戸でござる』という番組をご存知の方はいらっしゃいますか?

 

そのオープニングばりの青波模様が堂々の一位に輝きました!

イギリスのど真ん中にあるお店で、和柄の包装紙が選ばれるのは私としてもとても誇らしいです!

 

ということで、他のお店はどうかは分かりませんが私が働くお店のラッピング事情をお伝えしました。

 

下半期はクリスマスなどのイベントもあるので、ラッピングの機会はさらに増えそうです。

 

2年前はNYでラッピングのイベントを行なってとても楽しかったので、今年は何をしようかな〜と考えているのでお楽しみに!

 

 

◆今日のひとこと

MacBookが壊れてしまって大ショック。しばらくはiPhoneで更新します。

 

◆お知らせ

事後報告になり申し訳ないのですが、#287の更新日からこのブログにも広告をつけることになりました。

見栄えは少し悪くなるのですが、当分の間は周りの皆さんのアドバイスに従ってみることにしたのでよろしくお願いします。